妊娠をするために夫婦で体質改善と体調管理に努めました

いつか出したかった妊娠 > 妊娠 > 妊娠をするために夫婦で体質改善と体調管理に努めました

妊娠をするために夫婦で体質改善と体調管理に努めました

妊娠しやすくなるために夫婦で体質改善と体調管理に努めましたので、ここで私達の体験談を紹介しましょう。

私が妊娠しやすくなるために心がけていたことは、普段の生活で、なるべく子宮に負担をかけないように気を付けていたことです。

具体的には、立ち仕事などのハードな仕事を減らし、ストッキングで下半身を締め付けたり、お腹を冷やすことを避けました。

お腹にホッカイロを貼るなどし、お腹を冷やさない工夫をし、便秘にも気を付けました。

下半身の血流が悪くなったり、便秘をすることで、生理不順などに陥りやすくなると感じたからです。

私が、これらのことに気を付け始めたきっかけは、生理前症候群がひどくて医者に行った時に、子宮内膜症気味だと言われたことです。

立ち仕事のたびに、症状が悪化するのを感じていたので、仕事を事務職に変えました。

すると、一ヶ月ほどで随分と楽になりました。

また、生理不順なども良くなるのを感じました。

この他には、生理前症候群の対策として、医者から出された漢方薬を飲んでいました。

生理前や排卵日になるとイライラするのですが、漢方薬などのおかげでかなり改善されました。

イライラしてばかりでは、パートナーとも良好な関係を保てなくなってしまうからです。

また、他には、旦那が気を付けてくれていた改善策もがあります。

それは、サプリなどの助けを借りて亜鉛などを多く摂ることです。

例えば、牡蠣などの食品を多く摂るのも良いそうです。

また、山芋なども、精力を付けるには良い効果があるらしく、旦那も、よく効いたと言っていました。

これらの甲斐があり、妊活を始めて数ヵ月後には、無事に妊娠し、健康な赤ちゃんを授かることができました。

http://xn--n8jubg5onjihzez037audb.xyz/pureminmama-kouka.html